メッセージ

日の丸の旗で日本を元気にしとうございます。

平成26年(2014年)まで大手芸能プロダクションで20年間勤務。

元気な芸人さんたちは様々な媒体やライブでいつもお客さま方を笑顔にし、お心を元気にしていました。


そんななか、あの東日本大震災が起こりました。

被災地の方々や被災地に思いを寄せる多くの日本の人々。

日本の国の優しさと強さを実感しました。

そして「この日本人の優しさや強さが永遠に続いてほしい」と願うように。


目を世界に向けるとアメリカなど経済や金融における大国が少しづつそのパワーバランスを変えています。混沌とした時代の到来を予感しておられる方も多いのではないでしょうか。

また日本の周辺では軍事的な緊張も高まっており政府による国の舵取りと、それを評価する国民の脳力がますます求められています。


国内においては暮しの多様化が進み、家庭や職場などで価値観の共有が難しくなってきていますね。報道から聞こえてくる、穏やかで豊かだった国柄が変わってしまったようなニュースの数々。孤独感とともに不安を感じておられる方が多いことと存じます。


私は「もっと根本から日本を元気に強くする方法はないだろうか」と考えるようになりました。そして考え続けた末に、日の丸に辿り着きました。

日の丸は日本国の象徴。

国旗は国と国民を「一つの存在」だと表現するシンボルです。だから掲げれば「日本人はみんな仲間ですよ~!」とメッセージを放ってくれます。


一人は寂しいです。だって笑うことが少なくなるからです。暮しに、家庭に、職場に、地域に、日本中に仲間がいれば、きっと笑顔でいられる機会が格段に増えます。


オリンピックなどのスポーツ大会で実感することですが、日の丸は日本人に最大の共同体を意識させてくれます。またお正月に掲げる日の丸は日本中を希望と安寧に満ちた柔らかい幸福感で包んでくれます。

いまもなお残る日の丸への少しばかりの誤解は、未来を生きる皆さま方と一緒に払拭してゆけると信じておりますし、なにより世界の潮流がそう教えてくれている。そう感じております。


朗らかで清々しくて堂々とした印象を与えてくれる素晴らしい国旗「日の丸」は、世界最長と言われる日本の歴史と私たちを一つに結び付けてくれる国民統合の象徴です。ご家庭用の便利な国旗セットや旗、雑貨で日本の暮しを応援いたします。



平成29年2月23日

代表 森岡 敬子